テニプリスト

アニメ「テニスの王子様」初のオフィシャルストア「テニプリスト」が東京・新宿マルイアネックスにオープン!

  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

CONCEPT

忍足侑士支配人によるテニプリスト運営計画

7月コンセプト

7月コンセプト

7月お店を盛り上げてくれるみなさん

7月コンセプト

店員の皆さんから一言!

幸村「やっぱり花火は夏の風物詩だな」
手塚「ああ。たまにはこういった息抜きも必要だ」
宍戸「巷では花火で文字や記号を描いて写真に撮る『花火文字』ってのが流行ってるらしいぜ!」
伊武「嫌だなあ、そうやってすぐ流行に乗る奴…花火といえば線香花火だろ…うるさくないし、綺麗だし…でも消えちゃう瞬間が切ないんだよなぁ…」
謙也「そんなモンよりドカーン!と派手な花火の方がええやろ。よーし亜久津!その手に持ってるロケット花火、一発ブチかましたれ!!」
亜久津「…あ?テメェ、誰に指図してんだ?」
謙也「なんやノリの悪いやっちゃな…ってうわ!誰やネズミ花火なんか火ィつけたの!うわぁ!!」
宍戸「ハハ!忍足、『そんなモン』で慌ててるなんざ激ダサだな」
謙也「うるっさいわ!この浪速のスピードスターにかかればネズミ花火なんて遅すぎるっちゅー話や!」
幸村「…伊武、こっそりネズミ花火を放つなんて君も意地悪をするね」
伊武「すんまそん」
亜久津「フン…騒がしい奴らだ」
手塚「亜久津、ロケット花火はくれぐれも人に向けないように。花火を何本もまとめて火をつけたりするのも危険だから注意するんだぞ」
宍戸「オイオイ手塚、引率の先生かよ…」
亜久津「うるせぇ!指図すんなって言ってるだろうが!」
伊武「線香花火、次は何秒長くもつかな…先をねじったり、持つ位置を変えると結構長持ちするらしいんだよな…」
手塚「ふむ。各自、好きな花火を楽しんでいるようだな。水を張ったバケツを用意して、火の始末も油断せずに行こう」
幸村「フフ…手塚は相変わらず用意周到で死角がないね。皆、せっかくの機会だ。思い切り夏を楽しもう」

TOP